北風屋

スポンサーサイト

--------(--)   C : -  T : -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R:Friday The 13th

2007-04-13(Fri)   C : 8  T : 0
今日、ワタクシは朝っぱらから、街中を、ジャージにエナメルバッグ、足にはトレシューという格好で歩いていました。

理由はそう

今日は遠足

だったからです



しかし、アレですね

結構恥ずかしい・・・


さて、

高校が今グラウンド工事中で、バスが乗り込めないので、近くの某博物館前集合と言うことで

朝の曇り空だけど中々さわやかな街中を歩き、到着。

着いて直ぐ中学からの友達が来たので、喋ってお互い時間をつぶし

先生がぞろぞろとやってきて、並ばせ始めたので、適当に自分のクラスの旗のもとへ。

クラスメイトが集まってきて、ダラダラ喋っても・・・一向に担任は来ず。

そのうち、先生の中でも最後あたりに、担任登場











赤 帽 子で。


そう、それはまさに、幼稚園生や小学生が、体育の時間や登下校に被っている、あれのような


赤 帽 子で。


はい、一同爆笑。



その後、クラスの中では一際そろうのが遅かったワタクシたちのクラスは、何故か一番最初にバスへ乗車。


座り方は即席で、真ん中の通路を挟み、左が男子、右が女子のお約束。

ワタクシは後ろから3番目くらいに乗って、いざ出発。

隣の友人は中々酔うそうで、早々に寝てしまったので、後ろのクラスの中では特に騒がしい(ぇ)やつらと喋って喋って

連日の睡眠不足が祟り、眠くなったのでワタクシも居眠り。

そして気づけば、登山口に到着。




ココで、今回の遠足の目的を言いますと、

鹿児島の霧島には、中岳という山がありまして

それに登ろう!という計画。





この時点で、ワタクシは、登山をメチャクチャ甘く見てました。

いや、まぁ登山がキツイのは分かりますけど、どうせそこらの山道歩くだけだと思いこんでいたので・・・はい。




点呼を取り、写真を撮り、出発。


主にさっき喋っていた奴らと一緒に、クラスごとに並んで行きます。

最初は、薄暗い森の中をせっせと。まぁ中々の斜面ですが、ここは別に。

次に、森が開けて少し荒れ地っぽくなって、木は沢山生えているんですけど全部裸状態って感じ。

「・・・春?」と思わせる景色を横目に、丘っぽいところ上ります。


と、ここで、遠くに半円のようにまん丸な、山が見えまして。かなり遠くに。

・・・いやはや、後ほどまさかこんな山に登るとは思いもせずに・・・

進みます。

ここは平地なんですけど、デコボコ石畳で足の裏に結構きます。

といっても、まだまだ序の口でして

丘を3つか4つ、上ったり降りたりすると、目の前に広がるさっきの山。


「・・・えぇ・・・?」

言いたくなるくらい崖。

山の斜面をグネグネに道があるんですけど、ガードも何もないので、足を滑らせば普通に落ちます。

しかもかなり急で、平坦な所が無いくらいの岩場なので、足を滑らせれば一貫の終わり。


そんな所を一学年という大人数で、まさにアリの行列のように進む進む。

まぁなんてったって肩に掛けるエナメルバッグが邪魔。

そして曇り空なので寒くて寒くて

急斜面で膝が痛いと。

そう言いながらもなんとかすすみ、頂上へ。























寒い!!!

と大声で叫びたくなる寒さ(ぁ

とにかく風が強い。そのせいで弁当もあまり食べる気にもなれず、ちょっと残して。

30分ほどたつと、段々下山し始めたので、ワタクシたちも下山することに。


いやはや、この急斜面を。

だって崖に向かってジャンプしたら、山の半分まで飛べそう(ぇ




まさに


行きはよいよい帰りは怖い。


いや、行きも良く無かったですけど・・・全然。


帰りは、宮崎の高校が上ってきて、ホント危なかった。

所々岩場に向かってジャンプしたり、石が沢山落ちてるから足滑らせたり、、、


観光で来たお年寄りがいて、1回マジ命の危険並に足滑らせてたので(汗

なんとか木に捕まって大丈夫でしたけど(汗

あれは見てるこっちが焦った、、、



体力的な疲労よりも、恐怖からのむしろ精神的な疲労でヘトヘトになりながらも無事下山。


・・・と、見渡す限りの丘


行きで上って下りてしてきた丘を、同様に登って降りて、

最後に森を通って


登山口へ。



いやはや、ホントきつかった・・・

2,3年は更に怖い山になりそうなので・・・覚悟したいと思います。




その後、バスでは疲れで周りが寝てる中、後ろで4人くらいで騒いでて

学校前について、無事解散



遠足終わった・・・・と思いながら、バスへ。












が、しかし











家に帰り着くまでが遠足の如く





最初は立って乗っていたんですが、席が空いたので席に座っていると















「・・・ん?」


と思い、見た窓の外は知らない世界・・・







寝過ごしたーーーー!!!!



急いで「降りますボタン」を押して、次の停留所で降り、

幸いワタクシの降りる次の次あたりの所だったので、そっから家に向かって歩くと


















雨が・・・


これはもう、おてんとさんが、きっと走れと言ってるんだと思い(何ソレ

エナメルバッグを担ぎ、ダッシュ!



20分後くらいに、なんとか家に帰り着き、一安心。

シャワーを浴びて(BGMはレミオロメン)、風呂場からみた外は、カラッと晴れていましたが。






にしても

足はそこまで疲れていないんですね、疲労感はありますけど。

・・・明日くらいに筋肉痛来るかな・・・と思ってるんですけど


と、いうことで閉店

バスで寝過ごした時はホント終わったかと思った・・・・






名詞

茜空 痩せた月夜さえも
朝へと染め上げるから
今日の日を迷わず生きていたい
もう来ないから


茜空/レミオロメン

少し前にでたレミオロメンの最新曲ですが

サビの歌詞が素晴らしいですね。

これは2番のサビですが

1番の歌詞も素晴らしいです。
スポンサーサイト

Comment


Re:R:Friday The 13th

ジェイソン!!!!!
  • ひろろん #N.vW.TCs
  • URL
  • 2007-04-13(Fri) 23:19:00
  • 編集
  • Top↑

Re:R:Friday The 13th

自転車で帰ってるときに、雨降ってきたし^^;
でも、制服防水加工だからバッチリb
  • ひろろん #N.vW.TCs
  • URL
  • 2007-04-13(Fri) 23:58:40
  • 編集
  • Top↑

Re:R:Friday The 13th

・・・じゃねぇよ!
ずぶ濡れだよ!
俺のエナメル青と黄色だよ!
めっちゃ目立つよ!
  • ひろろん #N.vW.TCs
  • URL
  • 2007-04-14(Sat) 00:03:02
  • 編集
  • Top↑

Re:R:Friday The 13th

どま(汗

途中のトンネルで、上級生3人ほど雨宿りしてて、絡まれるんじゃないかとビクビクしてたし(汗

Re:R:Friday The 13th

からまれればよかったのに!!おれなんかからまれまくりだぞ!!
  • ついてない日の応援団 #-
  • URL
  • 2007-04-15(Sun) 17:09:28
  • 編集
  • Top↑

Re:R:Friday The 13th

ラグビー部にはいれってな。

Re:R:Friday The 13th

うるせー!!
  • ついてない日の応援団 #-
  • URL
  • 2007-04-15(Sun) 17:40:37
  • 編集
  • Top↑

Re:R:Friday The 13th

ヽ|〃 ̄□|_△*:'☆才×〒"├★':*(笑)

Comment form

             
管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://kitakazeyasan.blog13.fc2.com/tb.php/741-c6b3b2be
引用して記事を書く(FC2BLOG用)

Profile

ポートレート Name : 夢宇魔


高校2年生になりました・・・

はたして人生に1度の17歳が本当の意味で特別な1年になるかは・・・

どうでしょう、、、



真面目な100の質問

mixi始めました

ニックネームは「毒無しキノコ」です。





無料カウンター


このサイトはリンクフリーです
なのでどんどんリンクしてください
相互リンクも大募集中です^^

Menu

カウンター

ブログバトラー

更新頻度

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。