北風屋

スポンサーサイト

--------(--)   C : -  T : -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seize The Day 七章

2006-11-25(Sat)   C : 4  T : 0
みんなの目を丸くする。

「経験者・・・って沙槻じゃん」

「ぇ・・もしかして、やったことあるの?」

「まぁ・・・一応・・・」

沙槻は2学期に転入してきた。

といっても、小学5年まで大概のやつらとは同じ学校で、5年の時に転校して、今年戻ってきた形だ。

今までの話で出てこなかったのは、あまり発言するタイプではなく、静かに見守ってるタイプ・・・って事にしておいてください

頭は千夏と並ぶほど良く、真面目で少しおとなしめな感じ。与えられる仕事はきっちりやるタイプ。2学期からなのに、先生からの信用はトップクラスである。

ただ家が遠く、本当はこの学校のギリギリの地区なのだが、本人の希望でこの学校に来ている。

「小6の時の学習発表会で、6年生のクラスはどっかが絶対ソーランやらないといけない学校だったから。それで私のクラスがソーランやってて」

「なるほど・・・」

「これで、指導者はばっちりでしょ?」

優希が嬉しそうに言う。

「さっすが委員長。やる~」

陸がおだてる。

美月がしてやったりという感じで

「これで文句言えないでしょ?慎平・・・あれ?慎平は?」

言っていたが、途中からしかめっ面に。

「寧もいないけど?」

「みんな帰ったよ。じゃ、私も帰るから。帰ろ、西園寺」

「じゃー私も帰ろっと。もう塾だし」

そう言ってぞろぞろみんな帰りだした。

「えっ、ちょっとまってよ!せっかく経験者も見つかったんだし」

南が引き留めようとしたのを、優希が止めた。

「まって南、もう今日は遅いから、明日からにしよう。もう明日からは文句言わせないからね、あいつらに」

優希が言って

「私も・・もう塾だし・・早く帰らないとこの頃暗くなるの早いから、帰るね」

沙槻も既に帰ろうとしている状態だった。

「そう・・わかった。じゃぁ沙槻、明日からよろしくね」

「うん。それじゃ」

そう言って沙槻は教室を出た。

「さーて、じゃぁ私も帰るかなぁ・・・優希、一緒帰ろう」

最後まで残っていた優子が言う。

「うん。南、明日からやれば充分だって、そんな気にすることないよ。どうせ文化祭やることみんな思いついてないだろうし」

「うん・・・ありがと優希」

「気にすることないって。じゃ」

そう言って優希と優子も教室を出た。

「優希の言うとおり、明日からがんばれば大丈夫だよ」

美月が南を励ます。

「うん・・・」

南が頷く。何回もみたパターン。

「っていうかあんた、あいつらじゃないけど、勉強してるの?」

陸に痛いところを突かれた南は、顔を少しゆがませて返す。

「ぁ・・・いや、やってるやってる。っていうか早く帰ろ。ね!」

南は言って一人そそくさと教室を出た。

「・・・やってないね・・・・」

美月が軽く頭を抱える。

「まぁ・・・予想はしてたけど・・・」

「突っ走っちゃうもんね・・・」

「そこが良いところといえばそうなんだけど・・・」

「っていうか・・・たっちゃんのこと忘れてない?」

「・・・それくらいは・・・大丈夫かな・・・」

「保証はないね」

「まぁ良いんじゃない?気にしないで」

「そうだね、今まで通り」

そう言って2人も教室を出た





ここは完全オリジナルです。

ちょっと書くのにかかりましたね。。。

もう半分すぎたかな?



閉店
スポンサーサイト

Comment


Re:Seize The Day 七章

言っておきますが、沙槻の設定も完全オリジナルです
本人は小学生からずっと同じで、転校転入はしてないと思われ。

・・・まぁクラスメイトに一人、この設定な感じの人がいらっしゃいますが(ぁ
それをぱくりました(ぁ

Re:Seize The Day 七章

ぷっぷーー。車が通りますよー
  • ついてない日の応援団 #-
  • URL
  • 2006-11-26(Sun) 10:23:29
  • 編集
  • Top↑

Re:Seize The Day 七章

すごーィ!!
こんな小説本屋さんふつうにありそう!!
夢宇魔サンさすがだね!!!

つぎがはやく見た↑↑い☆★☆

Re:Seize The Day 七章

応援団>
あぶなっ




ノってやったぞ(ぁ

沙槻s>
どもども<(_ _)>
流石っていうほどでも無いですよ。。。ストーリーはほぼわかってるので。

ってか沙槻を出したのはOKとして、男子を誰か出したいんですがねぇ・・・
鶏さんだしますか(ぁ
それとも窓際の席の後ろから2番目のソーランも踊った人とか(ぁ
・・・キャラ作りにくそうですが・・・(ぁ

Comment form

             
管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://kitakazeyasan.blog13.fc2.com/tb.php/574-ac1583b5
引用して記事を書く(FC2BLOG用)

Profile

ポートレート Name : 夢宇魔


高校2年生になりました・・・

はたして人生に1度の17歳が本当の意味で特別な1年になるかは・・・

どうでしょう、、、



真面目な100の質問

mixi始めました

ニックネームは「毒無しキノコ」です。





無料カウンター


このサイトはリンクフリーです
なのでどんどんリンクしてください
相互リンクも大募集中です^^

Menu

カウンター

ブログバトラー

更新頻度

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。